グレン・フィリップス、3年半振り来日公演決定!


Glen Phillips Acoustic Live in Japan 2011 
11/17 Matsuyama, 11/18 Osaka, 11/20 Tokyo, 11/21 Kamakura
無事終了!
この写真は完全にヤラセなんだって!

☆2011年11月17日(木曜日)
☆場所:愛媛 松山 Bar Taxi http://www.taxispanky.com/taxi/

☆2011年11月18日(金曜日)
☆場所:大阪 心斎橋 club WONDER http://clubwonder.exblog.jp/

☆2011年11月20日(日曜日) 
☆場所:東京 下北沢 ラ・カーニャ http://www1.ttcn.ne.jp/LaCana/

☆2011年11月21日(月曜日)
☆場所:神奈川 鎌倉 カフェ・ゴーティ http://www.cafegoatee.com/


★バースリーでは半年に1度くらいメールニュースを送る場合があります。
チケットをご予約いただいたかたには(携帯メール以外)送るようにしていますが不要な場合はその旨、お書き添えください。
また、メールニュースが欲しいのに届かないという場合、なんらかの理由(フリーメール同士の不具合、迷惑メール処理、メールアドレス変更、友達や別の方法でインフォでくるためにわざわざ送る必要がないと思われている場合)によって、送信されない場合が有ります。必要な場合もご連絡ください。
アドレスはbarthreepop@gmail.comです(今回のグレン来日情報のメールニュースは配信しておりません)。フェイスブック、ツイッター、ミクシー等(なかなか更新されないけれど)でも情報入手できます。



元(ある意味、現)トード・ザ・ウェット・スプロケットのフロントマン、ソングライター、ヴォーカリストのグレン・フィリップスが日本に戻ってきます!昨年もかなわず、今年もやっぱり無理なのかなとショボーンと諦めていましたが、ある日突然、11月はどう?と連絡をくれました。
こんな状況の日本に、なんと奥さんと一緒に来てくれます。しかも、今回は、大阪公演もあります。
ファンの皆様やお客様になかには「なぜグレンともあろう人が、こんな小さなカフェやバーでライヴを?」と不満もあるかもしれませんが、小さな空間で、グレンの素晴らしいパフォーマンスを間近で観れる喜びを感じていただけたら、と思います。グレンは皆がハッピーならそれでいい、と、快諾してくれました。過去2回、関西には行っておらず、松山公演の主催者のかたのバックアップと大阪公演の主催のかたの熱意もあり、関西公演を踏み切りました。関西の方、見逃さないでくださいね。



グレンフィリップスをご存知でないかたへ

2006年の初来日時の素晴らしいインタビューがここ↓で読めます。

グレンのオフィシャルサイト

いろいろとフルで試聴できちゃうのがバンドキャンプ
無料で、たっぷり聞いたあとは、ドネーションを!

過去の来日用スペシャルサイトも保存してあります。
Glen LIVE in Japan 2006 
Glen LIVE in Japan 2008


東京公演のチケット

鎌倉公演のチケット

好きです、ジ・オータム・ディフェンス the autumn defense (常にアップデイト)

使用前使用後じゃないけど、モンチッチ両方に似てます、パット。


レギュラーメンバーのオータムディフェンスによるビッグスターのカバー。かっこいいな〜。
                                 
                                                       パット、声が高いね♥

                                  
あんまりウィルコ関連の映像を観る事がないけど、これは大好き。こういうライヴが観たい。
Wilco's Tiny Desk Concert at NPR? Very Cool! パットもジョンもいっぱいうつってるし!

                               
ジョンのベース&ヴォーカルかっこいい!パットのギターソロもナイス。これはウィルコというよりADだな。

意外と知られてないAutumn Defense のバンドキャンプサイト。
1枚8ドルでDL購入できます。しかもフルで試聴し放題。




ニューアルバム!

コリーンヒックセンバウ、ソロライヴ 決定!

relaxing summer moment with 
Colleen Hixenbaugh & trico! (rie yoshihara)
2011年8月2日(火)下北沢ラカーニャ
★開場20時/開演20時30分
★前売予約:2200円/当日:2700円(各入場時に1ドリンクオーダー500円をお願いいたします)
予約&問い合わせ:barthreepop@gmail.com
タイトルを「ライヴ予約」などにして、お名前、連絡先、枚数をメールしてください。1週間以内に返事がない場合、再度連絡ください。(迷惑メールを防ぐため、@マークを全角で入力しておりますので、メールを送信される場合は、お手数ですが、半角に変更してください)
その他の日程:
★7月30日(土曜日)@渋谷B.Y.G (スペシャルゲストとして出演)
★7月31日(日曜日)@鎌倉カフェゴーティ (中川五郎さんとツーマン)
★8月1日(月曜日)@ 新丸子BARデレク&ドミノス (投げ銭ライヴ)



about Colleen Hixenbaugh  :
コリーン&ポールオフィシャルサイト
コリーン&ポール ファーストアルバム試聴サイト
コリーン&ポール フェイスブックページ
コリーン&ポール マイスペースサイト


 米国オハイオ州出身、カナダのトロント在住。
カナダ最高のシンガーソングライター、ロン・セクスミスの愛妻で、ロンの別プロジェクトthe kelele brothersのセカンドアルバムにもヴォーカルとして参加。
そのほか、カナダのロックバンド、バイ・ディヴァイン・ライト(ファイストが昔メンバーだった)の紅一点ギタリストとしても活躍後、地道にソロ音源を作成していたが、Paul Linklaterとコリーン&ポールを結成。
 2010年にファーストアルバムをリリース。心地よい手作り感のあるアコースティックサウンドで、アイデアいっぱいの音作りとクセになるメロディで何度聴いても飽きない大傑作。どの曲も適度に短くてすんなり耳にはいってくるメロディや歌詞で楽しませてくれる。
現在(7月)はオーストラリアでソロツアー中。
 趣味は編み物。編み物の腕はプロ級で、カナダのギャラリーで展示会等も行われたことがあり、毛糸を紡ぐように、アイデアいっぱい、手作りの感触のある音楽を作っている。今回の来日公演は、コリーン自らが希望して実現したもの。彼女の厭味のない、心地よい声を生で聞く、またとないチャンスです。ヨシハラリエさんとの共演も予定されています。どうぞお見逃し無く!


rie yoshihara
about trico! (rie yoshihara) :

trico!オフィシャルサイト
trico! 良原リエ ブログ
trico!マイスペースサイト


良原リエ/trico! プロフィール:
 アコーディオンを中心に、トイピアノ、鍵盤ハーモニカ、オルガンなどノスタルジックな味わいをもつ楽器を得意とする鍵盤奏者、音楽家。歌も歌う。
 Akeboshi、空気公団、ハンバートハンバートを始め多くのアーティストのライブ、レコーディング、CM、TVの音楽など、幅広いジャンルに様々な楽器で携わっている(最新ニュースとしては、ジブリの最新作『コクリコの坂から』のサウンドトラックに2曲参加)

ソロプロジェクトであるtrico!ではFlyrecより「Love home」「Everyday trip」の2枚のアルバムをリリース。
ギタリスト、オオニシユウスケとのユニットsmall colorではドイツやオーストラリアのコンピレーションに参加するなど、活動は多岐に渡る。
 そのほか、スイス絵本の名作「こねこのぴっち」の小林聡美によるナレーションでのDVD化にあたり音楽を担当。またライフワークの料理では、雑誌などでレシピ記事、写真、スタイリングなどを担当している。
(ちなみに、バースリー主催ライヴ多数出演していただき、海外のアーティストと共演しています。ジェニファージャクソン、ウィリーワイズリー、ニールカサール、グレンフィリップスなど。ライヴ当日に初めて会うという事が多いなか抜群のサポートでライヴを美しく縁取ってくれます)



どんなライヴになるのやら、楽しみです!
trico!のステージと、colleenのステージと、それぞれあり、コリーンのライヴに、リエさんが少し加わって一緒に演奏も。



photo by Shin Aso
 
photo by Neal Casal


ぽろろーん

Colleen and Paul -Crepe Suzette- from Virpi Kettu on Vimeo.

ごあいさつ


これまでのバースリーオーガナイズのライヴの歴史(というほどのものでもない)です。
*January 1999 - Bill Bonk Solo shows in Tokyo
*September 1999 - Bill Bonk / David Poe / Don Kerr Tokyo Tour
*November 2000 - Steve Wynn and Linda Pitmon's Tokyo Tour special site for SW
*October 2003 - Neal Casal Japan Tour special site for NC 2003
*January 2005 - Neal Casal special site for NC 2005
*November 2005 - Jenifer Jackson Japan Tour special site for JJ 2005
*December 2005 - January 2006 - Neal Casal special site for NC 2005-2006
*April 2006 - Glen Phillips Live in Japan special site for GP 2006
*December 2006 - January 2007 Neal Casal Japan Tour special site for NC 2006
*January 2008 - Neal Casal shows and Photo exhibition special site for NC 2008
*April 2008 - Glen Phillips Japan Tour special site for GP 2008
*May 2008 - Willie Wisely Japan Tour special site for WW 2008
*October 31st of 2008 - Rachael Dadd & Morning Star & This Is The Kit flyer of the show
*April - May 2009 Neal Casal Japan Tour special site for NC 2009
*January 2011 Neal Casal Japan Tour special site for NC 2011
 
*July-August 2011 Colleen Hixenbaugh Shows in Japan Details!
*November 2011 Glen Phillips Japan Tour Glen Live in Japan 2011
*April - May 2012 Willie Wisely Japan Tour WW Live in Japan 2012
*April 2013 - the Autumn Defense acoustic shows in Spring AD Live in April 2013 
*July 2013 - Don Kerr & Kevin Lacroix with Jason Mercer : special summer moment with 3 Canadian nice guys!
*September 2013 - Karyn Ellis Japan Tour Karyn JP Tour 
*November 2013 - Neal Casal Japan Tour NC in JP 2013
*February 2014 - Glen Phillips Japan Tour GP with Ferya

以前から、ここに、「将来、ADのライヴが観たい」と書いていたら、実現したので、なんか書いておきましょう。
★日本で(もう一度or初めて)観たい人達(誰か呼んでくださーい!):ルーサー・ラッセルジェイソン・コレット、ピーター・ケイス、ウィル・キムボロウキップ・ボードマン、ギリアン・ウェルチ、ポール・ウェスターバーグ、チャック・プロフィット&ステファニー・フィンチ、ジュールズ・シアー&パル・シャーザー、ジョッシュ・ロウズ、ダーデン・スミス、カール・ウォリンガー(ワールドパーティ)、ビーチウッド・スパークス、ゴルペルビーチ、ヴェティヴァー、ザ・ウッドブラザーズ、スターロヴァー、サイロスなどなど。もちろん、過去にバースリーでお世話した人達、みんな。